コンピューターのセキュリティについて。個人規模では、対策はファイアーウォール・ウィルス対策ソフトで行う。

パソコンをウィルスソフトから守ってくれるセキュリティ
パソコンをウィルスソフトから守ってくれるセキュリティ

コンピューターのセキュリティについて

最近、色々物騒な時代となってきました。家の戸締り等の防犯対策はもちろんのことですが、コンピューターにも防犯対策をしなければならない、という事はご存知でしたか?コンピューターには様々な情報が入っている事が多いです。例えば、個人情報の類や絶対に外部に漏らしてはいけない仕事のデータなど、本来これらが漏れる事などないに等しいのですが、インターネットが発達・普及したことで、悪意のあるシステムが作り出され、漏えい・破損してしまうリスクが現れました。本日は、そんなとても重要なコンピューターのセキュリティについて記載します。

今回は業務的な複雑な物ではなく、誰でも扱える、個人でも運用可能な物を紹介します。そのソフトウェアは、おそらくどんなOSでも付属している「ファイアーウォール」というものです。おそらく、コンピュータを少しは触っている方なら、名前くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?このソフトはその名の通り、「壁」です。何を防ぐための壁かと言うと、外部から攻撃してくる悪意のある通信を防ぐための物です。自分のネットワークと他のネットワークのちょうど間側にそれは存在し、常に外部からの攻撃が来るかを監視しています。そのような仕組みでファイアーウォールは成り立っているのですね。しかし、ファイアーウォールでは対処できないウィルス・スパイウェア等も多いので、ウィルス対策ソフトを入れておくのも忘れないようにしましょう。以上、コンピューターのセキュティに関して記述しました。最近は本当に多い事象なので、外部からの攻撃やウィルスには十分注意しましょう。

Copyright (C)2019パソコンをウィルスソフトから守ってくれるセキュリティ.All rights reserved.